餃子の勝!をご紹介!

カリッ!トロッ!
「焼き師」15年の
すご腕を堪能できます。

 

大阪の行列の絶えない老舗中華料理店で15年もの間、餃子の焼き師をしていました。

現場では店の配合などは一切教わらず、ベストの味を見つけるために、塩1gずつ足して手探り。現在も開店前に毎日、試食を重ね、納得のいく味を探求しています。

ショウタの餃子の具はキャベツ、白菜、ニラ、ショウガとニンニク。豚肉は背脂も入れるシンプルな配合です。だからこそ素材に気を使います。皮はその日のキャベツの甘さや、湿気などによって、塩気をもつ皮と、甘味がある皮とを2種類使い分けています。餡は包んで成型してから1日寝かせる。そのほうが、皮と中の餡がしっとりと馴染むからです。

(これが350人分の餡です!)

ギョウザは丸い鉄鍋で10分~12分間じっくり焼き上げます。皮はトロっと、焼き目はカリっとするには絶妙な焼き加減が必要です。

ギャラリー

餃子の勝について

店舗名 餃子の勝 GYOZANO KATSU
最寄駅 阪急豊中駅、徒歩4分
住所 〒560-0021
大阪府豊中市本町1-4-3
TEL 06-7175-1164
営業時間 18:00~3:00
座席数 テーブル
4名席×2
2名席×5
(テーブル席はくっつけて団体席にできます)
カウンター5席
貸切 貸切可
詳しくはご相談ください。